秋を探しに京都一人旅 初日と二日目

 そうだ!京都へ行こう!!そんな思いつきで夜行バスを手配し行って参りました京都。目的は小さな秋を探しに。本当は大きな秋、紅葉を見たかったのですが恒例の「時期尚早」であった。

●初日:蹴上→銀閣寺→三千院→四条通→漫☆画喫茶
 6:30に京都到着。電車で蹴上に向かい「インクライン」から「哲学の道」経由で「銀閣寺」へ向かう。インクラインは春だと桜が綺麗でして、2年前に取った写真(2~4枚目)がインクラインの桜なんか見ると懐かしさを感じます。今年は落ち葉がチラホラと。

 哲学の道は早朝お散歩コースとしてはオススメでして、かわいい猫だとか犬だとと遭遇できます。18枚目に写っている犬(ターボ丸)にも感動の再会をすることができました。ターボ丸は勝手に私が命名しただけだけど。

 銀閣寺は銀閣寺でして(?)庭園はやはり綺麗でございました。途中から修学旅行生が襲来し「静寂」から程遠い銀閣寺に変貌してしまったため、そそくさとバスで京都駅へ。そこからバスで大原は「三千院」と「寂光院」へ向かう。山のほうなので多少の紅葉は期待していたのですが、その期待は綺麗サッパリ消されてしまい、深緑の秋を堪能することができました。

 四条通は無線LANが無料で使えるとのことだったのでマクドナルドに入り浸り仕事をした後、飲んだくれ経由で電源+無線LANが使えるカフェに行ってきました。ここにいる犬がとっても人懐っこくてカワイクて仕事はあまりはかどりませんでした。そんなこんなで初日が終わる。

R0011405.JPG

●二日目:嵯峨嵐山→鞍馬山→四条通→漫☆画喫茶
「5時に漫画喫茶を出ないと延長料金が発生する!」その必死さから4時半に起床し始発で嵯峨嵐山へ。日の出を見ながら日清のカップラーメンをすすりたかったんだ。「渡月橋」から見た日の出はとても綺麗でして、せっかくなので逆行を使った写真撮影を楽しんでいました。特に朝日・夕日を用いた逆行写真はどんな写真でも風情あふれる姿に映しだしてくれるため、適当にラジオ体操をしているオジさまも素敵な被写体でありました。

 また嵐山といえばYes!「竹林」です。竹林好きな私にとっては最高の場所でして「紅葉?なにそれ?」的なマインドにさせて頂きました。ちゃっかり紅葉も見れたんですけどね。

 ついでにバスと叡山電鉄で「鞍馬寺」に登り「くらま温泉」に行ってきたわけですが、初日に歩きすぎたせいか足が重く鞍馬寺巡りは若干の苦行でありました。しかし「くらま温泉」の露天風呂は目の前が山でして紅葉だったらきっとテンション高揚しちゃうんだろうなぁ!と、下らないダジャレを発明しました。

 ちなみに2008年秋に赴いた三千院は紅葉が鮮やかでした↓

 午後は四条通でダラケ、昨日行ったカフェでご飯をたべ、二日目が終了する。三日目は色々と観光したのですが文書書くの疲れてきたのでまた後日更新します。

つづく(たぶん)

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *