しまなみ海道〜高松/小豆島一周なロングライドしてきた

 すっかり更新するのを忘れてました、ロードバイクで遠出してきたのにも関わらず。実はゴールデンウィークに無性にしまなみ海道を渡りたい願望にかられまして、輪行袋に愛車のCOLNAGOちゃんを積めて東尾道に向かったのです。

・初日:東尾道〜しまなみ海道〜今治〜高松(総距離:230km)
・二日目:筋肉痛と天候が思わしくないため自転車こがず。代わりに金比羅山を登山。
・三日目:寿司屋のおっちゃんの推奨で、小豆島を一周する事に。ついでに寒霞渓ヒルクライム。

●初日
 朝5時半に東尾道を出てまずは因島へ向かう。一番テンション挙ったのはフェリーで島を目指していた瞬間。いよいよ、しまなみ海道を走るんだ!そんな思いが強かった。しまなみ海道は約80kmの距離であるためサイクリングロードとしては程よい距離。また島と島を結ぶ橋を渡って行くためとても風が気持ちよくペダルを回せば回す程テンションが上がる行く道なのです。

 ただ何を血迷ったのか高松まで行こう!と、今まで200kmのサイクリングをしたことがないのにそんな目標をかかげる。今治を超えたあたりから本当にしんどく、何本のペットボトルを飲み干し、何本のソイジョイを食べたのかはもう覚えておりません。夜も更け、、、あと少しで高松!!というタイミングで峠が表れるは、雨が降り出すわ、強風波浪注意報が発令されるは、、、しんどかったよマジで。休憩がてら餃子三人前食べた直後に思いっきりペダル回しまくったらホテルで気持ち悪くなり、誠に遺憾ながらリバースする始末。oh,my!

 が、しかしこの1件で相当体力ついた気がします。200km超えると今まで遠いと思っていた距離が短く感じられますね。

●二日目
 前日無茶をしすぎたせいか全身が筋肉痛。これはロードバイクを満足にこげないという結論に至り、琴平電鉄に揺られ金比羅山の麓へ赴く。金比羅山は奥社まで1368段の階段が続く非常にお膝に悪い山なのですが階段萌えな私にとってはぜひ登頂したい山?神社?だったのです。

 階段を満喫したあとは、うどんと寿司三昧で食べまくり。寿司屋のおっちゃんから小豆島は良い!ということをご教示頂いた事から翌日は小豆島一周を目指すのです。

●三日目
 当初は計画していなかった小豆島一周、寿司屋のおっちゃんの一言で赴いてみました。が、これが凄い楽しかった。人も少なく、が自然は豊富、海沿いのアップダウンも多く、今までこいでいて一番楽しかった。あまりの峠の多さにダンシングとシッティングを使い分けてクライムできるようにまでなりました。本当に坂道が楽しかった為、これまた何を血迷ったのか寒霞渓なる山をヒルクライムする事に。全長15kmずっと坂道な道のりに挑みました。

 ヒルクライムは辛くていつ足を止めてやろうかと何度も考えてしまいましたが、ここで足を着いたら男じゃない!そう自分に言い聞かせ何とか頂上までペダルを回し続ける事ができました。山頂で思わずガッツポーズをしてしまったよ。駐車場のおっちゃんの”なんだこいつ?”的な表情は今でも忘れません。

 そして帰り、ひたすら15km下り!これがすごい爽快で気持ちよく、1時間かけて登ったのに15分で下山しちゃいました。小豆島はまた訪れたい場所に勝手ながら認定致しました。

というわけで、次回は

 ・やまなみハイウェイ(熊本〜別府)
 ・乗鞍スカイライン(松本〜高山)

に挑戦したいです!

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *