ツール・ド・おきなわ2010 初参加感想〜二日目〜

ツール・ド・おきなわ2010 初参加感想〜初日〜の続き。

 二日目、朝食のバイキングで片っ端から食べ物を胃袋に詰めて140km完走するべくエネルギーを蓄える。けれども前日のタイヤトラブルが未だ解決していなく、ご飯食べて出す物出してから手間取ってしまい、15分遅れのスタート。もう誰もいなくて心細しだった前半戦は沖縄南部を一周します。

 最初の到着地点で何とか集団に追いつく。そこで何とツール・ド・おきなわ前日に世富慶のバス停で合った雑誌取材者の方と再開。途中まで引いて下さることに。おういえぁ。

 二日目は前日の大雨はすっかり上がっていたのでペダルを回すのがとっても楽しかったのだよね。景色を見る楽しさ、スピードを感じる爽快感、沿道で応援してくれる女の子に素敵な笑顔で手を振り返す俺、素晴らしいですね。途中、背中にカメラ入れっぱなしだったのでレンズに結露ができて焦る事件があったものの、その他は思いのほか順調。休憩所でやたらDAIGOの決めポーズで写真に映りたがる男の子がいたり、お昼のソーキそばが美味しかったり、たり、たり、たり、、、、レンズ結露で曇っての撮影。

後半はホテル同室だったKさんと頑張ってこいでこいで、そして何と140kmの完走を果たすことができたのでした!!
完走してから1週間後にこのブログ書いているから思いのほか感情がこもっていない!!!のは、仕様です。ご愛嬌です。

R0010336.JPG

すみません、僕の本名が晒されているのも仕様です、消し忘れました。ってことで、ぼく並木って言います、よろしくね!!テヘペロっ♪
で、話戻しまして完走賞を貰った後はKさんのレンタカーに乗せてもらって那覇空港!そこでサイクルスポーツの取材で来られたお兄さんとも遭遇し、離陸まで飲んだくれ。

 飛行機に座るや否や爆睡し、気付けば成田空港へ到着していたというワープな体験。離発着の振動でも全く目が覚めなかったようだ。ということで、いや、本当にしんどいツールドだったけれども、色々な方と知り合えて今年一番の楽しかったイベントでした!!来年も、当然参加したい。

 ・・・誠に遺憾。翌日は左膝を痛め階段を上下するのも苦痛になってしまう。ってことで、左膝窩筋腱炎 (しつかきんけんえん)、全治一週間となりました。南無三。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *