【新型インフルエンザ③】大阪の風景と診療拒否

22日金曜日
お昼過ぎ、熱っぽかったので梅田の病院へ向かう。あいにく体温を計っていなかったので、病院で体温を計らせてもらってから診療をしてもらおうと。だがしかし、その旨を伝えたら体温が分からないと診療はできない、と診療を拒否された。

よくよく話を聞いてみると、当院では38度以上の熱がある方は診療できないとのとこ。つまり、体温を計って38度以上あったら困るから帰っておくれ、ということみたいだった。けちけちしないで、体温くらい計らせてもらいたかった。大きい病院でも、診療を拒否するのね。

気を取り直して阪急近辺の病院へ。こちらは体温を計らせてくれて、その結果は38度ジャスト。この時点でどちらにせよ梅田の病院では診療してもらえないことが判明。

診断の結果、流行りのH1N1型ウイルスではなかった。ウイルスではなく、菌による発熱だそうな。ウイルスと菌は違うみたいだ。唯一ウイルスの可能性があるとしたら、BNウイルスとかいうやつだそうだ。しかしコイツは唾液感染で広まるウイルスなため、ネッチョリとしたDeepなキスをしないと移らないそうな。これぞ濃厚感染か。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *