【新型インフルエンザ】大阪と東京の風景②

20日 水曜日
新大阪始発の新幹線で東京へ。車内は人が少なかったものだけれども、マスク着用率も低かった。

そして東京。人の多さに圧倒されると同時に、マスク着用率の低さにもびっくり。この密集率(とくに新宿)を目の当たりにして、感染者が東京でも出たら大阪以上に広がるのでは??とほんわかと妄想。東京の本社でもマスク着用者はゼロに近かった。

21日 木曜日
東京でも感染者が発生。ちらほらとマスクを着用される人が増えてきた感じ。やはり感染者が出れば違うのか。社内でもマスクを着用して出社される方がいらっしゃった。

東京のお客さん先に訪問したところ、大阪では鉄板ネタのインフルエンザの話題がいまいち盛り上がらず。やはり、インフルエンザネタの猛威は、インフルエンザが猛威しているところでないと、振るわないのか。

そして大阪に戻る。マスク率の多さを見てなぜか安堵感。私もマスクは着用中です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *